OGAWA CLINIC
医療法人 小川内科医院
特定健康診査・特定保健指導
看護師募集中!

Since 1998.4.1

Access Counter

胃がんリスク検診(ABC検診) 

当院では胃がんリスク検診(ABC検診) を行っています。

胃がんリスク検診(ABC検診)とは?

近年、胃がんは、肝炎ウィルスによる肝臓がんやHPV(ヒトパピローマウイルス)による子宮頸がんと同様に、 ピロリ菌による感染症由来のがんであることがわかってきました。ピロリ菌感染→慢性胃炎→萎縮性胃炎→胃がんへと進展します。

胃がんリスク検診(ABC検診)は、血液検査で「ピロリ菌感染の有無」と、「胃粘膜萎縮の程度(ペプシノゲン量)」を調べ、両者の結果を組み合わせて、胃がんの危険度(リスク)をA~Cの段階に判定します。あくまでも、胃がんのリスクを調べる検査であり、「がんを見つける検査」ではありません。

検診の方法

簡単な問診と採血のみです。

予約の必要はありません。下記の時間までご来院ください。

月・火・木・金
午前8:30~午後12:00  午後2:00~午後5:00
午前8:30~午後12:00
午前8:30~午後12:00  午後2:00~午後3:30

対象とならない方 (検査結果が正確に判断できない可能性があるため)

  • 現在、明らかな上部消化器症状がある方。
  • 食道、胃、十二指腸疾患で現在治療中の方。
  • 胃の手術をしたことのある方。
  • 腎不全と言われたことがある方。あるいは加療中の方。
  • ピロリ菌の除菌治療を受けたことがある方。

 胃がんリスク検診(ABC検診)の対象とならない方に関する詳細については、こちら

料金

4,000円(税別)

結果

2週間前後で結果をお渡しできます。

胃がんリスク検診(ABC検診)の結果によっては、胃内視鏡検査が必要になります。

当院での検査を希望される場合は次の条件をお守りください。

  1. 前日の夜9時以降、食べ物をとらないでください
  2. 健康保険証を持参してください
  3. 午前中にご来院ください(当院での検査予約は不要です)

なお、結果説明当日の検査も可能です。